© D-PLUS Chalk Art All Rights Reserved.

ABOUT

Miya Nakamura 中村美弥
もっと見る

What's CHALK ART?!

 

現在のカラフルなチョークアートはオーストラリア発祥のアートです。

特殊な画材を用い、色を何色も重ね合わせ、自分の指の体温で立体的に鮮やかに描いていくアートです。表面は加工するので触っても落ちることなく鮮やかさを保ちます。文字や飾り枠のみの単色で描くシンプルなものも人気です。

結婚式やお店の入り口で目を引くウェルカムボード、お部屋のインテリアとしてもご利用いただいています。全く同じものが作れないという、ハンドメイドならではの温かいタッチが魅力のアートです。チョークアートで街に、人に、「彩り」をお届けできたら幸いです。

LESSON

 

□出張個人&グループレッスン・イベント出店

チョークアートは指先を使い描く為、指先の神経から脳に刺激を与えると言われています。更に色を自分で選ぶので色彩感覚も養えます。教育機関や福祉機関でもオススメです。

 

□体験レッスン

絵は苦手という方も下絵はこちらでご用意していますので、塗り絵感覚で楽しんでいただけます。

 

□手作りウェディングボードサポート

おふたりの大切な結婚式。ウェルカムボードはゲスト様をお迎えする一番最初のおもてなし。想いを込めて作りたい!そんな方のご希望にお応えします。

D-plus

 

『Design』デザイン 『Decorate』飾る 『Delight』喜び そこにプラスαの彩りをお届けできるよう邁進していきたいと思います。

2008 :

ワーキングホリデー制度にてオーストラリアに約1年滞在

チョークアートに出逢う

 

2012 :

チョークアート・黒板デザイン・イラスト・デザイン・写真を請け負う「D-PLUS」を起業

 

2014 :

軽井沢/東京にてチョークアートの展示会開催

 

2015 :

CAA日本チョークアーティスト協会認定講師となる

長野県を拠点として活動開始 各地でワークショップ開催

 

 

D-plus

Chalk art

チョークアート 指の体温で描くアート

 
Miya Nakamura 中村美弥